河内のスペイキャスター
キャスティングの楽しさ・疑問等を中心に日記を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出2 バスの次は・・・・・

バスの後は海へ
そもそもはじめたきっかけは
友人からもらったスズキから
魚好きなワシは思わずこんな美味い物が釣れるんや!
それならワシもはじめるっと
早速釣具屋へ道具を買いに走った!



本格的にシーバスをはじめて(近辺のシーバスは少ししていた)
友人と和歌山加太へ


なんとその日に86cm頭に80UP4本
そら嵌りますわ!
それから海が荒れると和歌山通い
坊主も多いが釣れれば大きいのが
シーズン終了まで92頭に80UP15本
小さいのは・・・・・・



SAVE0030478.jpg97cmをトップに沢山釣りましたわ・・・・・




シーバスシーズンが終わりそのままヒラスズキに突入
これが当時釣れるポイントも分らずに
南紀を行ったり来たりの往復
1匹釣るまでにかなりの走行距離を・・・・・・・


ウエーダーではあと1歩で渡れない磯も多く
波高3~4mの海をドライスーツなんか着込んで渡礁した事も・・・・・
当時は怖いもの無かったなと・・・・・




ヒラスズキを狙うには条件がある。
その条件がそろわない時には日置川に
そこでも本流アマゴ・4月後半からはサツキが相手をしてくれた。



SAVE0058.jpg
日置川・サツキは太く素晴らしい魚が多かった、アマゴも良く遊んでくれた。






そのシーズンも終ればしばらく狙うものも無く
盆過ぎからの青物




あの強烈な引きにはほんまに嵌ってしまった
時期になれば休みのほとんどを・・・・・
いや、釣れてれば毎日のように
釣りの合間に仕事をしていたような・・・・・



加太周辺をメインに明石・串本・若狭湾へ
多くの情報網があった当時は
ハマチ・メジロが釣れてると聞けばどこにでも飛んで行ってた。
そこには必ず仲間と少数のローカルアングラーだけだった。





コピー ~ SAVE0044
全て陸からの釣果



基本的に盆明けから青物シーズンイン
秋になればシーバス・青物と時期がかぶる
朝、和歌山大川峠で青物を狙い、夜には京都の由良川でシーバスを狙う事もあった
年明けから春までヒラスズキを狙いに南紀詣で
こんな状態を3・4年ほど続けていたかな
その頃は年間釣行120日を超えてたような記憶が・・・・・・・




                          釣り三昧な時期でしたわ!
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

思い出

ガキの頃から釣りをしていた。
高校生の頃には原チャリを手に入れ行動範囲か格段に広がり
東条湖やその周辺の野池群にバスを釣りに行くように
最初は下手くそではなかなか釣れなかったが退屈はしない程度には楽しめた。


その後、就職と共にルアー釣りから離れていくようになった


がっ、ある日突然火が付いた
バスを無性に釣りたくなった
それもガキの頃に使っていたルアーで



新たにグラスロッドやプラグを買いあさった
その頃はルアーのモデルの変換時期を過ぎていて
昔のルアーがなかなか手に入らなかったが・・・・・・
地方に出ることがあれば釣具屋などを覗き
デッドストックのオールド物を探し倒し、今で言う大人買いをしていた。
かなりの数のルアーやロッド手に入れれた。





メインはへドン・サウスベンド・50等のプラグで
いわゆるトップウォータープラグ、かなりの思い込みと思い入れ


SAVE002614656.jpg
何時もお供していたタックル達


プラスティックルアーなら反りザラ・MGトピード・ウーンテッドスプーク
ウッドならバサー・ラッキー13・バスオレノ
バルサならビックラッシュ
が好きだった。


同じタイプのルアーでも素材の比重・ウエイトの位置、或いロッドへたり具合によって
動き方が良かったり悪くなったりと楽しく悩ませてくれた。




コピー ~ SAVE002545



高山ダムをホームグランドに池原ダムや野池までアルミボートで釣りに




楽しく沢山のバスに出会えたのは言うまでも無い

            


                         今から20年位前の良い思い出ですが・・・・・・

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

久々!

今日は天気も非常に良く風も無い絶好のキャスト日和

久々にオスペロッドを従えて枚方大橋へ

次回のトーナメントはウェーディングなのでラインのテストがてらにキャス練


ラインテストって言ってもランニングライン
重いヘッドの場合はさほど気にはしてなかったが
キャロンの95ft11/12の場合は・・・・・・・


そうなんですとりあえずキャロンの95ftにAIRS36lbを
繋いでみたところ良い飛びをしていた。

でも次回はウェーディング
ラインを水面に落とすとフローティングのはずが少し沈む!
これが飛びを妨げる


かなり抵抗を感じ徐々に失速
飛距離が10%以上落ちる
この差は大きすぎる


家に帰り早速コートランド0.22に交換
また天気の良い時に再挑戦予定







テーマ:スペイキャスト - ジャンル:日記

FC2カウンター

プロフィール

Author:お好み焼き
1960年尼崎生まれ
現在淀川左岸中流域に在住

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。